使えない車を現金に|どんな廃車でも料金をなるべく抑えお得になる方法

どんな廃車でも料金をなるべく抑えお得になる方法

使えない車を現金に

男性たち

高値で売るための工夫

廃車の買取は、業者によって提示価格に大きな差が出ることも少なくありません。査定基準が業者によってまちまちである他、再利用部品の売却ルートが確立されているかなども関係してくるからです。そのため、買取にあたっては業者から相見積もりをとる工夫は必須となります。こうすることで、より高い価格で買取してもらえる業者が見つかるだけでなく、大体の相場を知ることにもつながり、価格交渉などの材料にもできます。また、レッカー代などの廃車引き取り費用や各種手続き費用が、無料になっているところを選ぶ工夫もしましょう。これらの費用を節約できることは、実質の買取価格をアップさせることにつながり、よりお得に廃車を売ることができます。

還付金と許可の有無に注意

廃車にする際は、既に支払った自賠責保険、自動車重量税、自動車税などの還付を受けることができます。買取業者がこれらの手続きをすることになりますが、業者や還付されるお金の種類により還付の仕方は違います。買取価格に上乗せされる場合や、別々に返還されるケースなど様々です。注意したいことはどんな形であれ、還付金がしっかり返ってくることです。この点をうやむやにする業者は避けるようにし、信頼できるところに依頼するようにしましょう。また、業者が解体業の許可を得ているか、確認することも大切です。これがないところに依頼すると、車の抹消登録をしてもらえなかったり、車が不法投棄されたりすることもあります。トラブルにならないためにも、許可が明示された業者を選びましょう。